予約するにはログインしてください

利用規約

国際開発興産株式会社(以下、「当社」といいます)は当社を運営主体とするゴルフ場が管理するホームページ(以下、「本ウェブサイト」)上に提供するインターネットゴルフ場予約サービス(以下、「本件サービス」といいます)の利用について、以下のとおり本規約を定めます。
第1条(規約の適用及び変更)
1.本規約は、本件サービスにおいて、当社と利用登録者との間で締結される契約条件を定めるものであり、当社及び全ての利用登録者に、適用されるものとします。
2.当社は、利用登録者の事前の承認を得ることなく、本規約を変更できるものとします。
3.当社は、本規約とは別に個別規定を定めることができるものとします。
4.前項の個別規定は本規約の一部を構成し、本規約の規定と当該個別規定の内容が異なる場合には、当該個別規定の内容が優先して適用されるものとします。
5.本件規約の変更及び個別規定その他当社からの通知事項は、当社が本ウェブサイトで掲示した時、又は当社が利用登録者の利用するサーバー宛に電子メールを発信した時点より効力が発生するものとします。
第2条(利用登録者)
本規約における利用登録者とは、本規約を承認の上、当社の指定する利用者登録を完了し、当社が本件サービスの利用を承認した個人とします。
第3条(利用ポイントに関して)
1.当社は、利用登録者に対して、本件サービスの利用に伴い、利用ポイントを付与する場合があります。
2.当社は、利用登録者の利用ポイントが、当社規定の基準に達した場合に、当該利用登録者からの申し込みにより、当該ポイントに対応する当社所定のサービスもしくは商品を提供するものとします。
3.利用ポイントの有効期限は、利用ポイントの取得日ごとに、当該取得日が属する年の3年後の同日とし、以後、失効するものとします。
第4条(個人情報の取り扱い)
1.本件サービスにおける「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいい、「個人データ」とは、個人情報のうち、個人情報保護法第2条第4項に規定するものをいいます。
2.利用登録者の個人データは当社が保有するものとし、当社は、利用登録者の個人データの漏洩、滅失又はき損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう配慮します。
3.利用登録者は、随時、自己の都合において、本ウェブサイト上より自己の個人データの訂正及び削除を行うことができるものとします。
4.個人情報及び利用登録者による本件サービスの利用に起因して知り得た情報は、利用登録者への有益なサービスの提供を前提に、次の各号に規定する目的で利用するものとします。
1)当社が、予約確認、予約変更確認等、予約業務全般に利用する目的
2)当社が、電子メール又は印刷物の送付等による、当社における、優待企画、キャンペーン、イベント等に関する情報提供サービスをおこなう目的
5.当社は、本件サービスにおけるコンピュータシステム(以下、「システム」といいます)を提供する株式会社ジャパンゴルフオンラインに対して、同社の、次の各号の目的の達成に必要な範囲内において、個人データの全部又は一部を提供する場合があります。
1)本件サービスにおけるシステムの保守、管理業務を実施する目的
2)システムの故障、停止に備えて個人データの複製を行う目的
3)電子メール又は印刷物の送付等による、本件サービスに関連する情報提供サービス、及びゴルフ場関連サービスを行う目的
6.当社は、利用登録者の個人データを厳重に管理し、第三者に対して有償、無償を問わず漏洩、開示、提供いたしません。但し、以下の場合を除きます。
1)法令に基づく場合
2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
5)統計的なデータとして、特定の個人を識別できない状態に加工した場合
6)利用登録者の同意が得られた場合
7.当社は、本件サービスの提供にあたり、本件サービスの利便性を向上させる目的で、クッキー(Cookies)の技術を使用した利用登録者のアクセス履歴等に関する情報、及び利用登録者のアクセスログよりIPアドレス、ドメイン名、アクセス回数等の情報を収集し使用することがあります。
第5条(ID及びパスワードの管理)
1.利用登録者は、ID及びパスワードの譲渡、名義変更、貸与、売買、質権の設定その他の担保に供する等いかなる処分もしてはならないものとします。
2.利用登録者は、ID及びパスワードを自己の責任において厳重に管理しなければならず、万一、ID及びパスワードが不正に使用された場合、これに基づき利用登録者に生じた損害及び当社又は第三者に生じた損害はすべて当該ID及びパスワードを保有する利用登録者が負担するものとします。
第6条(登録事項の変更等)
1.利用登録者は、登録した事項に変更のあった場合は、遅滞なく所定の手順により登録事項を変更するものとします。
2.利用登録者は前項の変更を怠った場合に、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきところにかかる通知が到達したとみなされることを翌゚異議なく承認するものとします。
第7条(利用登録者の禁止事項)
1.利用登録者は、利用登録者として有する権利を第三者に譲渡、名義変更、貸与、売買、質権の設定その他の担保に供する等いかなる処分もしてはならないものとします。
2.利用登録者は、本件サービスの利用に関して次の各号のいずれかに該当する、もしくはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
1)公序良俗又は法令に違反する行為
2)当社、他の利用登録者又は第三者の著作権・肖像権・その他の知的財産権を侵害する行為
3)当社、他の利用登録者又は第三者に対する誹謗・中傷、その他不利益を与える行為
4)選挙運動もしくはこれに類似する行為
5)当社の事業又は提供するサービスの運営を妨害する行為
6)営利を目的とする行為
7)ID及びパスワードを不正に使用する行為
8)有害なコンピュータープログラムを送信又は書き込む行為
9)本件サービスに関して知りえた情報を、営業に利用すること、又は第三者への提供を目的として、当該情報を加工及び再利用する行為
10)その他、当社が不適当と判断する行為
3.前項の各号いずれかに該当し、それにより当社が損害を負った場合には、利用登録者はその一切の責任を負い、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。
第8条 (反社会勢力ではないことの確約)
利用登録者は、当社に対し、以下の各号に定める事項を確約するものとします。
1)自らが、暴力団員による不当行為の防止等に関する法律(平成9年法律第77号)第2条第二号に規定する暴力団、暴力団関係
企業、総会屋若しくはこれからに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと
2)利用登録者が法人の場合、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれに準ずる者をいう)が反社会勢力ではないこと
3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本件サービスを利用するものではないこと
4)自ら又は第三者を利用して、当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為をしないこと
5)自ら又は第三者を利用して、偽計または威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為をしないこと
第9条(利用登録者発信情報の削除)
当社は、利用登録者が当社に対して送信した情報につき、次の各号のいずれかに該当する場合、利用登録者の承諾なく、また利用登録者に対して何らの責任を負うことなく、当該情報の、全部又は一部を削除、修正することができるものとします。
1)前条2項各号のいずれかに該当すると当社が判断する場合
2)事実と明らかに異なると当社が判断する場合
3)その他、当社が独自の裁量で不適当と判断するもの
第10条(当社による利用登録の抹消)
1.利用登録者が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、利用登録者の承諾の有無に関わらず、利用登録者としての資格を抹消することができるものとします。
1)利用登録者が本規約のいずれかに違反した場合
2)利用登録者が、ゴルフプレー時に、別途当社で定めるゴルフ場利用約款に違反した場合
3)本件サービスの利用が一定期間ない場合
4)その他、利用登録者として不適格と当社が判断した場合
2.当社は、利用登録を抹消した利用登録者に対して、利用ポイント等に対応する当社所定のサービス又は商品の提供を含め、一切の債務を負わないものとします。
第11条(利用登録者による利用登録の抹消)
利用登録者は、随時、自己の都合において、本ウェブサイトより利用登録の抹消を行うことができるものとします。但し、利用登録抹消と同時に、利用ポイント等に対応する当社所定のサービス又は商品の提供等の特典を含め、本件サービスの利用に関する一切の権利は消滅するものとします。
第12条(本件サービス内容の変更)
1.当社は、利用登録者に事前に通知することなく、また利用登録者からの承諾を受けることなく、本件サービスの内容の全部又は一部を変更する場合があります。
2.本件サービスの内容の変更に伴い、利用登録者に不利益又は損害が生じた場合、当社はその責任を負わないものとします。
第13条(本件サービスの提供の中断、停止、中止)
1.当社は、利用登録者に事前に通知することなく、また利用登録者からの承諾を受けることなく、本件サービスの提供を一時中断、又は停止することがあります。
2.当社は、利用登録者に対して1ヶ月前に通知することにより、利用登録者からの承諾を受けることなく、本件サービスの提供を中止することができるものとします。
3.本件サービスの提供の中断、停止もしくは中止に伴い、利用登録者に不利益もしくは損害が生じた場合、当社はその責任を負わないものとします。
第14条(免責事項)
1.当社は、本規約で別途当社の免責につき規定されるところに加え、次の各号に掲げる事由により生じる利用登録者の特別損害については、各号の事由の発生につき当社に故意又は重過失がある場合を除き、その責任を負わないものとします。
1)通信機器、通信回線、コンピューター等のシステム機器等の障害又は瑕疵に基づくもの
2)当社の意思によらない本件サービスの停止又は中断に基づくもの
3)本件サービスに関連して利用登録者、当社又は第三者が発信する情報の瑕疵、不到達、伝達遅延、改変、漏洩、流出、消失、ハッキング等に基づくもの
4)本件サービスに対する、第三者による妨害、侵入、情報改変等に基づく場合
5)当社が利用登録者の個人データの取り扱いに関する業務を外部に委託し、当該委託先から利用登録者の個人データが漏洩したことに基づくもの
6)天災、火災、停電、騒乱、法律の改廃・制定その他の不可抗力に基づくもの
2.前項の各号の事由に基づく事態が発生した場合においても、当社の故意又は重過失の有無に拘らず、それまでに成立した予約契約の有効性には、何らの影響がないものとします。
第15条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。
第16条(合意管轄)
本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を唯一の第一審の専属管轄裁判所とします。
第17条(協議)
本規約に定めのない事項又は本規約に関する疑義が生じた場合には、関係当事者間にて誠意をもって協議し、円満に解決するよう努めるものとします。
以上
本規約は2005年4月1日より効力が発生します。
神奈川カントリークラブ