予約するにはログインしてください

利用規約

ニドムクラシックコース利用約款
(規定事項)
第1条  「ニドムクラシックコース利用約款」(以下「本約款」という。)は、「ニドムクラシックコース」(北海道苫小牧市字植苗430番地所在、45ホール。以下
「当ゴルフ場」という。)を所有経営する株式会社 ザニドム(以下「会社」という。)との間で会員契約を締結している者(以下「会員」という。)及
び当ゴルフ場においてプレーされる方(会員・非会員を問わず)の権利義務及び本ゴルフ場の運営等に関する事項を規定するものです。
(適用範囲)
第2条 当ゴルフ場においてプレーされる方(会員・非会員を問わず)は、会社の定める会則・細則等によるほか、本約款に従っていただきます。
(利用契約の成立)
第3条 当ゴルフ場においてプレーされる方は、フロント等に備え付けられた本約款を確認のうえ、フロントにおいて所定の署名簿にサインしてください。これに
より利用者は本約款に同意したものとみなされ、本約款の不知を主張できなくなるものといたします。会社は、本約款に同意したことを前提として、本
約款に従って署名者の施設ご利用をお引き受けいたすことになります。ただし、利用引き受け後でも、第5条を適用します。
 なお、ご記入いただきます署名簿の氏名、住所、電話番号等の個人情報は、会社が別に定めるプライバシーポリシーに従って利用させていただきます。
(利用の申込み、利用料金の清算)
第4条 ①プレーの申込み、前受金、違約金等については、会社が別に定めるところによります。
②会社の定める施設利用料金(グリーンフィー・キャディフィー・飲食代等)は、プレー終了後、フロントでご清算ください。クレジットカード利用に関し
ては事前に使用可能なカードをご確認ください。
③利用者がプレーを初めた場合には、理由の如何を問わず、プレーホール数に応じたゴルフ場利用料金の精算等を含めて一切の清算には応
じかねますので、ご留意ください。
(施設利用の拒絶)
第5条 会社は、次の場合には施設の利用及び利用の継続をお断りすることがあります。
1. 満員のためにスタート時刻に余裕がないとき
2. 当ゴルフ場の行事(トーナメント開催を含む)と重なるとき
3. 非会員については会員の同伴又は紹介がないとき
4. 公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為をなした場合又はなす恐れがあると認められるとき
5. 当ゴルフ場に対して好ましくない行為があったとき
6. 技術が著しく未熟であって他人のプレーに迷惑をかけたとき
7. ルール、マナー及び警告を無視してスロープレーを改めないとき
8. 火災その他やむを得ない事情によりクローズするとき
9. 利用者が暴力団関係企業、総会屋、特殊知能暴力集団その他の反社会的な団体の構成員。準構成員、それらと密接な関係があるもの又
はそれらであるとの合理的な疑いが持たれる者(以下「反社会的勢力」という。)である場合又は反社会的勢力と疑われる者を同伴もしくは
紹介した場合
10.偽名又は他人名義での申込みをしたとき
11.本約款に違反したとき
12.その他当ゴルフ場の施設を利用することが好ましくない理由があるとき
(休場日、開場時間)
第6条 当ゴルフ場の各施設の休場日と開場時間は会社の定めるところによります。ただし、臨時的に変更することがあります。
(金銭その他貴重品)
第7条 ①多額の金銭及び貴重品を持参しないでください。金銭その他の貴重品については、フロントにお預けいただかない限り責任を負いません。
②フロントでお預けいただいた際、「預り証」を発行いたしますが、内容については関知しません。
③お預かり品は預り証の持参人に預り証と引換えにお渡しします。預り証を紛失した場合は直ちにお届けください。なお、届け出前に第三者が既
に「預り証」によりお預け品を引き換えていた場合、会社は一切の責任を負いません。
(携帯品、自動車等)
第8条 携帯品や場所を提供している駐車場での盗難、損害等(駐車場内の事故を含む。)については責任を負いません。
(ロッカーの鍵)
第9条 ①ロッカーの鍵は当ゴルフ場ではお預かりいたしませんので、鍵はかならず各自で携帯してください。当ゴルフ場はロッカー設備をお貸ししている
にすぎませんので、ロッカー内の諸物品に事故が発生した場合はその責任を負いません。
②会社が緊急と認めたときは、ロッカーを開扉し点検することがありますので、あらかじめご了承ください。
③現金又は貴重品のロッカー収容はお断りいたします。
④ロッカー収容の物品について会社の起因する火災・風水害によるご利用者の損失は、当該物品に関し適用される保険の範囲内に限り補償いたします。
⑤ロッカーの鍵を紛失した場合は直ちにお届けください。また、その場合再発行費用等の実費をお支払いいただきます。
(宅配便の取扱い)
第10条 宅配便によるゴルフクラブ、バッグ、シューズケース等のお取次ぎはいたしますが、お取次中の物品につきましての紛失、損害等の責任は負いません。
(危険防止責任)
第11条 ①ゴルフ場は時により大変危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはキャディのアドバイス如何に関わらず全て自己の責任でプレーしていた
だきます。
②景観上の観点から池の周辺部に一々注意看板を設置していない箇所もございますので、自己の責任にて十分注意してください。ゴルフ場内の
池は危険です。池内のボールを拾うことは危険を伴いますので厳禁いたします。
③法面・傾斜地・階段は滑りやすい箇所がありますので、自己の責任にて十分注意してください。
④練習場等の特に重篤な事故の発生の危険性がある場所においては、自己の責任にて細心の注意を払ってプレーしてください。
⑤排水溝の周辺部やカート舗装道とコースの境部分等は陥没箇所もありますので、自己の責任にて充分注意してください。
⑥バンカーへの出入は、自己の責任にて注意して行ってください。
⑦カートの運転は、自己の責任にて十分に注意して行ってください。クラブハウス周辺はカートと人との接触事故が発生しやすい場所ですので、
プレーヤー・運転者の双方とも充分に注意してください。
(ティーグランドにおける素振り)
第12条 素振りは、ティーマーク内の打席又は特に指定された場所以外では行わないでください。プレーヤーはみだりにティーグランドに立ち入らないでく
ださい。
(飛距離の確認)
第13条 先行組に対しては、後続組のプレーヤーは、キャディのアドバイス如何にかかわらず自己の飛距離を自分で判断して、先行組に打ち込まないよう
打球してください。
(キャディ及びフォアキャディの合図)
第14条 キャディ及びフォアキャディの合図は、先行組が通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図でありますから、合図があっても打者は自己の
飛距離を自身で判断し打球してください。
(打者の前方に出ないこと)
第15条 同伴者は、打者の前方には絶対出ないでください。打者の前方に出た場合の事故、その他プレーヤー同士の打球によって生じた事故については、
プレーヤー間において解決していただくこととし、会社は一切の責任を負いません。
(隣接ホールへの打ち込み)
第16条 隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の飛距離、飛行方向について自己の責任にて適切に判断し慎重に打球してください。
万一打ち込んだ場合は、そのホールのプレーヤーに邪魔にならないように打球するとともに、自己の同伴プレーヤーにも十分注意して打球してください。
(乗用カートのご利用)
第17条 利用者は乗用カートの運行について次の事項を厳守してください。
1. 乗用カートの運転は、原則として普通自動車運転免許証保有者又は同等の技能を有するもののみできるものとします。
2. 乗用カートは、キャディが特に依頼した場合、またはセルフプレーの場合にのみ運転できるものとします。
3. 乗用カートは、カート道路がある場合はカート道路のみを、カート道路がない場合はラフのみを走行するものとし、その他は案内表示に従って
走行して下さい。また、ティーグランドおよびグリーンの周辺においては停止位置を厳守してください。
4. 飲酒運転、速度の出し過ぎは禁止します。
5. 走行中は手すりに掴まり、手足等をカートから出さないようにしてください。
6. カート道路に立ったり、歩いたりしないでください。やむなく道路上に立つ場合は乗用カートに注意してください。
7. 乗用カートに故障等のある場合、またはその恐れがある場合、直ちに係員に申し出てください。
8. 万が一事故が発生した場合は、対人対物にかかわらず、利用者に賠償していただきます。
(エチケット、マナーの厳守)
第18条 ①プレーヤーは、エチケット、マナーを守り、次の事項を厳守してください。
1. スタート30分前までに来場すること。
2. プレーは、ハーフラウンド2時間以内とするよう努めること。
3. ゴルフ場施設の維持に配慮し、デボットターフ・グリーン上のボールマーク、バンカーの改善等に努めること。
4. 当ゴルフ場は会員制ゴルフ場であるため各種クラブ競技等を優先する場合があることにつき受忍すること。
5. 受動喫煙防止条例等の施行により禁煙・分煙とされる場合にはその指示に従うこと。
6. 健康不良の場合には、自己責任をもってプレーを中止すること。
7. 外国人の利用があり得ることを受忍すること。
8. 外国人利用者においては日本又は当ゴルフ場の慣習・風習・礼儀等を遵守すること。
②利用者は、ドレスコードを遵守し、ゴルフプレーをするに相応しい服装を着用願います。
1. プレーの際には必ず襟付きのスポーツシャツをご着用ください。
2. 半ズボンでプレーする時は必ずひざ下までのハイソックスをご着用願います。
3. ジーパン、ミニスカート、短パン、ジャージー、Tシャツ等でのご来場はお断りいたします。
4. サンダル、下駄、スニーカー等でのご来場はお断りいたします。
5. プレー前には用具の安全性をご確認願います。用具は、通用の基準に適合したものをご使用ください。
6. プレーの有無にかかわらず、コース内への立ち入りに際してはソフトスパイクをご使用ください。
(急患)
第19条 利用者は、自己の健康状態については、常に十分注意してください。急患の場合は、会社はできるだけ努力をいたしますが、結果については一切
責任を負うことができませんので、ご了承ください。
(ギャラリーの同伴)
第20条 ギャラリーの同伴は原則的に禁止いたします。仮にご同伴がある場合は、必ずキャディマスター室までご連絡ください。
(退避)
第21条 先行組のプレーヤーは、後続組に対して打球させるときは、後続組が全員打ち終わるまでは安全な場所に退避してください。
(雷鳴等があった場合)
第22条 雷鳴、地震、竜巻等があった場合は直ちにプレーを中止し、自己の責任にて安全と思われる場所に退避してください。
(火気使用の禁止)
第23条 コース内やクラブハウス内の火気使用は、所定場所以外は厳禁します。マッチの燃えがら、煙草の吸いがらは必ずよく消して灰皿にお入れください。
(違反の場合の責任)
第24条 利用者が本約款に違反して第三者に損害等の事故を発生させた場合、又は自分が違反して損害等の被害を受けた場合、会社は一切の損
害賠償等の責任を負いません。
(クラブ等の確認)
第25条 利用者がプレーを終了した場合は、クラブを点検確認し所定の用紙にサインしてください。サインされた後の不足、瑕疵については、会社は責任を
負いません。
(施設に損害を与えた場合)
第26条 利用者の故意又は過失により、会社の従業員や本ゴルフ場の施設及び備品(カート、貸クラブ、貸シューズ等を含む。)に損害を与えた場合は、
その損害を賠償していただきます。
(施設内への持ち込み禁止品)
第27条 施設内へ下記のもを持ち込むことを禁止いたします。
1. 動物のペット類
2. 著しく悪臭を放つもの
3. 銃砲刀剣類
4. 発火・爆発する恐れのあるもの
5. 騒音を発するもの
(行為の禁止)
第28条 施設内で下記の行為は禁止いたします。
1. とばく、その他風紀をみだす行為
2. 物品販売、宣伝広告等の行為
3. 利用者以外(ギャラリーを含む)のコース内立入り(特に許可する場合を除く。なお、特に許可した場合であっても、利用者以外の者については本
約款を遵守させてください。本約款の違反については連帯して無過失責任を追っていいただきますし、利用者以外の者が損害等の被害を受け
ても会社は一切の損害賠償責任等を負いません。)
4. 他人に迷惑を及ぼし又は不快感を与える行為
(お忘れ物の処理)
第29条 当ゴルフ場内でのお忘れ物は、発見の日から2ヶ月間お預かりします。ご本人の所持品であることを証明して期間内にお引き取りください。期間内
にお引き取りのない場合は処分することがありますので、あらかじめご承知ください。
(非会員の債務保証)
第30条 会員は同伴又は紹介した利用者(非会員)のゴルフ場利用に伴う一切の債務及びその利用者が会社に与えた損害金の支払い債務について、
利用者と連帯してそれら債務の履行を保証していただきます。
(非会員への周知依頼)
第31条 会員は会員の同伴又は紹介する利用者(非会員)に対して本約款の存在及びその内容を知らしめることにご協力願います。
(送達方法、回収費用の負担)
第32条 ①会社は、会員に対する通知はクラブハウス内に掲示する方法で行うものとします。ただし、権利義務に関する重要な事項については届出連絡
先に文書にて行うものとし、この場合は万一不送達の場合でも通常到達すべき時点において送達が完了したものとみなします。
②本規約における金銭債務の不履行についての遅延損害金は年14%とし、下院は不払年会費の回収費用(内容証明作成費用・弁護士費用を
含むがこれに限らない。)を負担する。
附則 平成27年 月 日 一部改正
ニドムクラシックコース利用約款
(規定事項)
第1条  「ニドムクラシックコース利用約款」(以下「本約款」という。)は、「ニドムクラシックコース」(北海道苫小牧市字植苗430番地所在、45ホール。以下
「当ゴルフ場」という。)を所有経営する株式会社 ザニドム(以下「会社」という。)との間で会員契約を締結している者(以下「会員」という。)及
び当ゴルフ場においてプレーされる方(会員・非会員を問わず)の権利義務及び本ゴルフ場の運営等に関する事項を規定するものです。
(適用範囲)
第2条 当ゴルフ場においてプレーされる方(会員・非会員を問わず)は、会社の定める会則・細則等によるほか、本約款に従っていただきます。
(利用契約の成立)
第3条 当ゴルフ場においてプレーされる方は、フロント等に備え付けられた本約款を確認のうえ、フロントにおいて所定の署名簿にサインしてください。これに
より利用者は本約款に同意したものとみなされ、本約款の不知を主張できなくなるものといたします。会社は、本約款に同意したことを前提として、本
約款に従って署名者の施設ご利用をお引き受けいたすことになります。ただし、利用引き受け後でも、第5条を適用します。
 なお、ご記入いただきます署名簿の氏名、住所、電話番号等の個人情報は、会社が別に定めるプライバシーポリシーに従って利用させていただきます。
(利用の申込み、利用料金の清算)
第4条 ①プレーの申込み、前受金、違約金等については、会社が別に定めるところによります。
②会社の定める施設利用料金(グリーンフィー・キャディフィー・飲食代等)は、プレー終了後、フロントでご清算ください。クレジットカード利用に関し
ては事前に使用可能なカードをご確認ください。
③利用者がプレーを初めた場合には、理由の如何を問わず、プレーホール数に応じたゴルフ場利用料金の精算等を含めて一切の清算には応
じかねますので、ご留意ください。
(施設利用の拒絶)
第5条 会社は、次の場合には施設の利用及び利用の継続をお断りすることがあります。
1. 満員のためにスタート時刻に余裕がないとき
2. 当ゴルフ場の行事(トーナメント開催を含む)と重なるとき
3. 非会員については会員の同伴又は紹介がないとき
4. 公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為をなした場合又はなす恐れがあると認められるとき
5. 当ゴルフ場に対して好ましくない行為があったとき
6. 技術が著しく未熟であって他人のプレーに迷惑をかけたとき
7. ルール、マナー及び警告を無視してスロープレーを改めないとき
8. 火災その他やむを得ない事情によりクローズするとき
9. 利用者が暴力団関係企業、総会屋、特殊知能暴力集団その他の反社会的な団体の構成員。準構成員、それらと密接な関係があるもの又
はそれらであるとの合理的な疑いが持たれる者(以下「反社会的勢力」という。)である場合又は反社会的勢力と疑われる者を同伴もしくは
紹介した場合
10.偽名又は他人名義での申込みをしたとき
11.本約款に違反したとき
12.その他当ゴルフ場の施設を利用することが好ましくない理由があるとき
(休場日、開場時間)
第6条 当ゴルフ場の各施設の休場日と開場時間は会社の定めるところによります。ただし、臨時的に変更することがあります。
(金銭その他貴重品)
第7条 ①多額の金銭及び貴重品を持参しないでください。金銭その他の貴重品については、フロントにお預けいただかない限り責任を負いません。
②フロントでお預けいただいた際、「預り証」を発行いたしますが、内容については関知しません。
③お預かり品は預り証の持参人に預り証と引換えにお渡しします。預り証を紛失した場合は直ちにお届けください。なお、届け出前に第三者が既
に「預り証」によりお預け品を引き換えていた場合、会社は一切の責任を負いません。
(携帯品、自動車等)
第8条 携帯品や場所を提供している駐車場での盗難、損害等(駐車場内の事故を含む。)については責任を負いません。
(ロッカーの鍵)
第9条 ①ロッカーの鍵は当ゴルフ場ではお預かりいたしませんので、鍵はかならず各自で携帯してください。当ゴルフ場はロッカー設備をお貸ししている
にすぎませんので、ロッカー内の諸物品に事故が発生した場合はその責任を負いません。
②会社が緊急と認めたときは、ロッカーを開扉し点検することがありますので、あらかじめご了承ください。
③現金又は貴重品のロッカー収容はお断りいたします。
④ロッカー収容の物品について会社の起因する火災・風水害によるご利用者の損失は、当該物品に関し適用される保険の範囲内に限り補償いたします。
⑤ロッカーの鍵を紛失した場合は直ちにお届けください。また、その場合再発行費用等の実費をお支払いいただきます。
(宅配便の取扱い)
第10条 宅配便によるゴルフクラブ、バッグ、シューズケース等のお取次ぎはいたしますが、お取次中の物品につきましての紛失、損害等の責任は負いません。
(危険防止責任)
第11条 ①ゴルフ場は時により大変危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはキャディのアドバイス如何に関わらず全て自己の責任でプレーしていた
だきます。
②景観上の観点から池の周辺部に一々注意看板を設置していない箇所もございますので、自己の責任にて十分注意してください。ゴルフ場内の
池は危険です。池内のボールを拾うことは危険を伴いますので厳禁いたします。
③法面・傾斜地・階段は滑りやすい箇所がありますので、自己の責任にて十分注意してください。
④練習場等の特に重篤な事故の発生の危険性がある場所においては、自己の責任にて細心の注意を払ってプレーしてください。
⑤排水溝の周辺部やカート舗装道とコースの境部分等は陥没箇所もありますので、自己の責任にて充分注意してください。
⑥バンカーへの出入は、自己の責任にて注意して行ってください。
⑦カートの運転は、自己の責任にて十分に注意して行ってください。クラブハウス周辺はカートと人との接触事故が発生しやすい場所ですので、
プレーヤー・運転者の双方とも充分に注意してください。
(ティーグランドにおける素振り)
第12条 素振りは、ティーマーク内の打席又は特に指定された場所以外では行わないでください。プレーヤーはみだりにティーグランドに立ち入らないでく
ださい。
(飛距離の確認)
第13条 先行組に対しては、後続組のプレーヤーは、キャディのアドバイス如何にかかわらず自己の飛距離を自分で判断して、先行組に打ち込まないよう
打球してください。
(キャディ及びフォアキャディの合図)
第14条 キャディ及びフォアキャディの合図は、先行組が通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図でありますから、合図があっても打者は自己の
飛距離を自身で判断し打球してください。
(打者の前方に出ないこと)
第15条 同伴者は、打者の前方には絶対出ないでください。打者の前方に出た場合の事故、その他プレーヤー同士の打球によって生じた事故については、
プレーヤー間において解決していただくこととし、会社は一切の責任を負いません。
(隣接ホールへの打ち込み)
第16条 隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の飛距離、飛行方向について自己の責任にて適切に判断し慎重に打球してください。
万一打ち込んだ場合は、そのホールのプレーヤーに邪魔にならないように打球するとともに、自己の同伴プレーヤーにも十分注意して打球してください。
(乗用カートのご利用)
第17条 利用者は乗用カートの運行について次の事項を厳守してください。
1. 乗用カートの運転は、原則として普通自動車運転免許証保有者又は同等の技能を有するもののみできるものとします。
2. 乗用カートは、キャディが特に依頼した場合、またはセルフプレーの場合にのみ運転できるものとします。
3. 乗用カートは、カート道路がある場合はカート道路のみを、カート道路がない場合はラフのみを走行するものとし、その他は案内表示に従って
走行して下さい。また、ティーグランドおよびグリーンの周辺においては停止位置を厳守してください。
4. 飲酒運転、速度の出し過ぎは禁止します。
5. 走行中は手すりに掴まり、手足等をカートから出さないようにしてください。
6. カート道路に立ったり、歩いたりしないでください。やむなく道路上に立つ場合は乗用カートに注意してください。
7. 乗用カートに故障等のある場合、またはその恐れがある場合、直ちに係員に申し出てください。
8. 万が一事故が発生した場合は、対人対物にかかわらず、利用者に賠償していただきます。
(エチケット、マナーの厳守)
第18条 ①プレーヤーは、エチケット、マナーを守り、次の事項を厳守してください。
1. スタート30分前までに来場すること。
2. プレーは、ハーフラウンド2時間以内とするよう努めること。
3. ゴルフ場施設の維持に配慮し、デボットターフ・グリーン上のボールマーク、バンカーの改善等に努めること。
4. 当ゴルフ場は会員制ゴルフ場であるため各種クラブ競技等を優先する場合があることにつき受忍すること。
5. 受動喫煙防止条例等の施行により禁煙・分煙とされる場合にはその指示に従うこと。
6. 健康不良の場合には、自己責任をもってプレーを中止すること。
7. 外国人の利用があり得ることを受忍すること。
8. 外国人利用者においては日本又は当ゴルフ場の慣習・風習・礼儀等を遵守すること。
②利用者は、ドレスコードを遵守し、ゴルフプレーをするに相応しい服装を着用願います。
1. プレーの際には必ず襟付きのスポーツシャツをご着用ください。
2. 半ズボンでプレーする時は必ずひざ下までのハイソックスをご着用願います。
3. ジーパン、ミニスカート、短パン、ジャージー、Tシャツ等でのご来場はお断りいたします。
4. サンダル、下駄、スニーカー等でのご来場はお断りいたします。
5. プレー前には用具の安全性をご確認願います。用具は、通用の基準に適合したものをご使用ください。
6. プレーの有無にかかわらず、コース内への立ち入りに際してはソフトスパイクをご使用ください。
(急患)
第19条 利用者は、自己の健康状態については、常に十分注意してください。急患の場合は、会社はできるだけ努力をいたしますが、結果については一切
責任を負うことができませんので、ご了承ください。
(ギャラリーの同伴)
第20条 ギャラリーの同伴は原則的に禁止いたします。仮にご同伴がある場合は、必ずキャディマスター室までご連絡ください。
(退避)
第21条 先行組のプレーヤーは、後続組に対して打球させるときは、後続組が全員打ち終わるまでは安全な場所に退避してください。
(雷鳴等があった場合)
第22条 雷鳴、地震、竜巻等があった場合は直ちにプレーを中止し、自己の責任にて安全と思われる場所に退避してください。
(火気使用の禁止)
第23条 コース内やクラブハウス内の火気使用は、所定場所以外は厳禁します。マッチの燃えがら、煙草の吸いがらは必ずよく消して灰皿にお入れください。
(違反の場合の責任)
第24条 利用者が本約款に違反して第三者に損害等の事故を発生させた場合、又は自分が違反して損害等の被害を受けた場合、会社は一切の損
害賠償等の責任を負いません。
(クラブ等の確認)
第25条 利用者がプレーを終了した場合は、クラブを点検確認し所定の用紙にサインしてください。サインされた後の不足、瑕疵については、会社は責任を
負いません。
(施設に損害を与えた場合)
第26条 利用者の故意又は過失により、会社の従業員や本ゴルフ場の施設及び備品(カート、貸クラブ、貸シューズ等を含む。)に損害を与えた場合は、
その損害を賠償していただきます。
(施設内への持ち込み禁止品)
第27条 施設内へ下記のもを持ち込むことを禁止いたします。
1. 動物のペット類
2. 著しく悪臭を放つもの
3. 銃砲刀剣類
4. 発火・爆発する恐れのあるもの
5. 騒音を発するもの
(行為の禁止)
第28条 施設内で下記の行為は禁止いたします。
1. とばく、その他風紀をみだす行為
2. 物品販売、宣伝広告等の行為
3. 利用者以外(ギャラリーを含む)のコース内立入り(特に許可する場合を除く。なお、特に許可した場合であっても、利用者以外の者については本
約款を遵守させてください。本約款の違反については連帯して無過失責任を追っていいただきますし、利用者以外の者が損害等の被害を受け
ても会社は一切の損害賠償責任等を負いません。)
4. 他人に迷惑を及ぼし又は不快感を与える行為
(お忘れ物の処理)
第29条 当ゴルフ場内でのお忘れ物は、発見の日から2ヶ月間お預かりします。ご本人の所持品であることを証明して期間内にお引き取りください。期間内
にお引き取りのない場合は処分することがありますので、あらかじめご承知ください。
(非会員の債務保証)
第30条 会員は同伴又は紹介した利用者(非会員)のゴルフ場利用に伴う一切の債務及びその利用者が会社に与えた損害金の支払い債務について、
利用者と連帯してそれら債務の履行を保証していただきます。
(非会員への周知依頼)
第31条 会員は会員の同伴又は紹介する利用者(非会員)に対して本約款の存在及びその内容を知らしめることにご協力願います。
(送達方法、回収費用の負担)
第32条 ①会社は、会員に対する通知はクラブハウス内に掲示する方法で行うものとします。ただし、権利義務に関する重要な事項については届出連絡
先に文書にて行うものとし、この場合は万一不送達の場合でも通常到達すべき時点において送達が完了したものとみなします。
②本規約における金銭債務の不履行についての遅延損害金は年14%とし、下院は不払年会費の回収費用(内容証明作成費用・弁護士費用を
含むがこれに限らない。)を負担する。
附則 平成27年 月 日 一部改正
利用約款
(規定事項)
第1条  「ニドムクラシックコース利用約款」(以下「本約款」という。)は、「ニドムクラシックコース」(北海道苫小牧市字植苗430番地所在、18ホール。以下
「当ゴルフ場」という。)を所有経営する株式会社 ザニドム(以下「会社」という。)との間で会員契約を締結している者(以下「会員」という。)及
び当ゴルフ場においてプレーされる方(会員・非会員を問わず)の権利義務及び本ゴルフ場の運営等に関する事項を規定するものです。
(適用範囲)
第2条 当ゴルフ場においてプレーされる方(会員・非会員を問わず)は、会社の定める会則・細則等によるほか、本約款に従っていただきます。
(利用契約の成立)
第3条 当ゴルフ場においてプレーされる方は、フロント等に備え付けられた本約款を確認のうえ、フロントにおいて所定の署名簿にサインしてください。これに
より利用者は本約款に同意したものとみなされ、本約款の不知を主張できなくなるものといたします。会社は、本約款に同意したことを前提として、本
約款に従って署名者の施設ご利用をお引き受けいたすことになります。ただし、利用引き受け後でも、第5条を適用します。
 なお、ご記入いただきます署名簿の氏名、住所、電話番号等の個人情報は、会社が別に定めるプライバシーポリシーに従って利用させていただきます。
(利用の申込み、利用料金の清算)
第4条 ①プレーの申込み、前受金、違約金等については、会社が別に定めるところによります。
②会社の定める施設利用料金(グリーンフィー・キャディフィー・飲食代等)は、プレー終了後、フロントでご清算ください。クレジットカード利用に関し
ては事前に使用可能なカードをご確認ください。
③利用者がプレーを初めた場合には、理由の如何を問わず、プレーホール数に応じたゴルフ場利用料金の精算等を含めて一切の清算には応
じかねますので、ご留意ください。
(施設利用の拒絶)
第5条 会社は、次の場合には施設の利用及び利用の継続をお断りすることがあります。
1. 満員のためにスタート時刻に余裕がないとき
2. 当ゴルフ場の行事(トーナメント開催を含む)と重なるとき
3. 非会員については会員の同伴又は紹介がないとき
4. 公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為をなした場合又はなす恐れがあると認められるとき
5. 当ゴルフ場に対して好ましくない行為があったとき
6. 技術が著しく未熟であって他人のプレーに迷惑をかけたとき
7. ルール、マナー及び警告を無視してスロープレーを改めないとき
8. 火災その他やむを得ない事情によりクローズするとき
9. 利用者が暴力団関係企業、総会屋、特殊知能暴力集団その他の反社会的な団体の構成員。準構成員、それらと密接な関係があるもの又
はそれらであるとの合理的な疑いが持たれる者(以下「反社会的勢力」という。)である場合又は反社会的勢力と疑われる者を同伴もしくは
紹介した場合
10.偽名又は他人名義での申込みをしたとき
11.本約款に違反したとき
12.その他当ゴルフ場の施設を利用することが好ましくない理由があるとき
(休場日、開場時間)
第6条 当ゴルフ場の各施設の休場日と開場時間は会社の定めるところによります。ただし、臨時的に変更することがあります。
(金銭その他貴重品)
第7条 ①多額の金銭及び貴重品を持参しないでください。金銭その他の貴重品については、フロントにお預けいただかない限り責任を負いません。
②フロントでお預けいただいた際、「預り証」を発行いたしますが、内容については関知しません。
③お預かり品は預り証の持参人に預り証と引換えにお渡しします。預り証を紛失した場合は直ちにお届けください。なお、届け出前に第三者が既
に「預り証」によりお預け品を引き換えていた場合、会社は一切の責任を負いません。
(携帯品、自動車等)
第8条 携帯品や場所を提供している駐車場の盗難、損害等(駐車場内の事故を含む。)については責任を負いません。
(ロッカーの鍵)
第9条 ①ロッカーの鍵は当ゴルフ場ではお預かりいたしませんので、鍵はかならず各自で携帯してください。当ゴルフ場はロッカー設備をお貸ししている
にすぎませんので、ロッカー内の諸物品に事故が発生した場合はその責任を負いません。
②会社が緊急と認めたときは、ロッカーを開扉し点検することがありますので、あらかじめご了承ください。
③現金又は貴重品のロッカー収容はお断りいたします。
④ロッカー収容の物品について会社の起因する火災・風水害によるご利用者の損失は、当該物品に関し適用される保険の範囲内に限り補償いたします。
⑤ロッカーの鍵を紛失した場合は直ちにお届けください。また、その場合再発行費用等の実費をお支払いいただきます。
(宅配便の取扱い)
第10条 宅配便によるゴルフクラブ、バッグ、シューズケース等のお取次ぎはいたしますが、お取次中の物品につきましての紛失、損害等の責任は負いません。
(危険防止責任)
第11条 ①ゴルフ場は時により大変危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはキャディのアドバイス如何に関わらず全て自己の責任でプレーしていた
だきます。
②景観上の観点から池の周辺部に一々注意看板を設置していない箇所もございますので、自己の責任にて十分注意してください。ゴルフ場内の
池は危険です。池内のボールを拾うことは危険を伴いますので厳禁いたします。
③法面・傾斜地・階段は滑りやすい箇所がありますので、自己の責任にて十分注意してください。
④練習場等の特に重篤な事故の発生の危険性がある場所においては、自己の責任にて細心の注意を払ってプレーしてください。
⑤排水溝の周辺部やカート舗装道とコースの境部分等は陥没箇所もありますので、自己の責任にて充分注意してください。
⑥バンカーへの出入は、自己の責任にて注意して行ってください。
⑦カートの運転は、自己の責任にて十分に注意して行ってください。クラブハウス周辺はカートと人との接触事故が発生しやすい場所ですので、
プレーヤー・運転者の双方とも充分に注意してください。
(ティーグランドにおける素振り)
第12条 素振りは、ティーマーク内の打席又は特に指定された場所以外では行わないでください。プレーヤーはみだりにティーグランドに立ち入らないでく
ださい。
(飛距離の確認)
第13条 先行組に対しては、後続組のプレーヤーは、キャディのアドバイス如何にかかわらず自己の飛距離を自分で判断して、先行組に打ち込まないよう
打球してください。
(キャディ及びフォアキャディの合図)
第14条 キャディ及びフォアキャディの合図は、先行組が通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図でありますから、合図があっても打者は自己の
飛距離を自身で判断し打球してください。
(打者の前方に出ないこと)
第15条 同伴者は、打者の前方には絶対出ないでください。打者の前方に出た場合の事故、その他プレーヤー同士の打球によって生じた事故については、
プレーヤー間において解決していただくこととし、会社は一切の責任を負いません。
(隣接ホールへの打ち込み)
第16条 隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の飛距離、飛行方向について自己の責任にて適切に判断し慎重に打球してください。
万一打ち込んだ場合は、そのホールのプレーヤーに邪魔にならないように打球するとともに、自己の同伴プレーヤーにも十分注意して打球してください。
(乗用カートのご利用)
第17条 利用者は乗用カートの運行について次の事項を厳守してください。
1. 乗用カートの運転は、原則として普通自動車運転免許証保有者又は同等の技能を有するもののみできるものとします。
2. 乗用カートは、キャディが特に依頼した場合、またはセルフプレーの場合にのみ運転できるものとします。
3. 乗用カートは、カート道路がある場合はカート道路のみを、カート道路がない場合はラフのみを走行するものとし、ティーグランドおよびグリーンの
周辺においては停止位置を厳守してください。
4. 飲酒運転、速度の出し過ぎは禁止します。
5. 走行中は手すりに掴まり、手足等をカートから出さないようにしてください。
6. カート道路に立ったり、歩いたりしないでください。やむなく道路上に立つ場合は乗用カートに注意してください。
7. 乗用カートに故障等のある場合、またはその恐れがある場合、直ちに係員に申し出てください。
8. 万が一事故が発生した場合は、対人対物にかかわらず、利用者に賠償していただきます。
(エチケット、マナーの厳守)
第18条 ①プレーヤーは、エチケット、マナーを守り、次の事項を厳守してください。
1. スタート30分前までに来場すること。
2. プレーは、ハーフラウンド2時間以内とするよう努めること。
3. ゴルフ場施設の維持に配慮し、デボットターフ・グリーン上のボールマーク、バンカーの改善等に努めること。
4. 当ゴルフ場は会員制ゴルフ場であるため各種クラブ競技等を優先する場合があることにつき受忍すること。
5. 受動喫煙防止条例等の施行により禁煙・分煙とされる場合にはその指示に従うこと。
6. 健康不良の場合には、自己責任をもってプレーを中止すること。
7. 外国人の利用があり得ることを受忍すること。
8. 外国人利用者においては日本又は当ゴルフ場の慣習・風習・礼儀等を遵守すること。
②利用者は、ドレスコードを遵守し、ゴルフプレーをするに相応しい服装を着用願います。
1. プレーの際には必ず襟付きのスポーツシャツをご着用ください。
2. 半ズボンでプレーする時は必ずひざ下までのハイソックスをご着用願います。
3. ジーパン、ミニスカート、短パン、ジャージー、Tシャツ等でのご来場はお断りいたします。
4. サンダル、下駄、スニーカー等でのご来場はお断りいたします。
5. プレー前には用具の安全性をご確認願います。用具は、通用の基準に適合したものをご使用ください。
6. プレーの有無にかかわらず、コース内への立ち入りに際してはソフトスパイクをご使用ください。
(急患)
第19条 利用者は、自己の健康状態については、常に十分注意してください。急患の場合は、会社はできるだけ努力をいたしますが、結果については一切
責任を負うことができませんので、ご了承ください。
(ギャラリーの同伴)
第20条 ギャラリーの同伴は原則的に禁止いたします。仮にご同伴がある場合は、必ずキャディマスター室までご連絡ください。
(退避及び待避所)
第21条 先行組のプレーヤーは、後続組に対して打球させるときは、後続組が全員打ち終わるまでは安全な場所に退避してください。
(雷鳴等があった場合)
第22条 雷鳴、地震、竜巻等があった場合は直ちにプレーを中止し、自己の責任にて安全と思われる場所に退避してください。
(火気使用の禁止)
第23条 コース内やクラブハウス内の火気使用は、所定場所以外は厳禁します。マッチの燃えがら、煙草の吸いがらは必ずよく消して灰皿にお入れください。
(違反の場合の責任)
第24条 利用者が本約款に違反して第三者に損害等の事故を発生させた場合、又は自分が違反して損害等の被害を受けた場合、会社は一切の損
害賠償等の責任を負いません。
(クラブ等の確認)
第25条 利用者がプレーを終了した場合は、クラブを点検確認し所定の用紙にサインしてください。サインされた後の不足、瑕疵については、会社は責任を
負いません。
(施設に損害を与えた場合)
第26条 利用者の故意又は過失により、会社の従業員や本ゴルフ場の施設及び備品(カート、貸クラブ、貸シューズ等を含む。)に損害を与えた場合は、
その損害を賠償していただきます。
(施設内への持ち込み禁止品)
第27条 施設内へ下記のもを持ち込むことを禁止いたします。
1. 動物のペット類
2. 著しく悪臭を放つもの
3. 銃砲刀剣類
4. 発火・爆発する恐れのあるもの
5. 騒音を発するもの
(行為の禁止)
第28条 施設内で下記の行為は禁止いたします。
1. とばく、その他風紀をみだす行為
2. 物品販売、宣伝広告等の行為
3. 利用者以外(ギャラリーを含む)のコース内立入り(特に許可する場合を除く。なお、特に許可した場合であっても、利用者以外の者については本
約款を遵守させてください。本約款の違反については連帯して無過失責任を追っていいただきますし、利用者以外の者が損害等の被害を受け
ても会社は一切の損害賠償責任等を負いません。)
4. 他人に迷惑を及ぼし又は不快感を与える行為
(お忘れ物の処理)
第29条 当ゴルフ場内でのお忘れ物は、発見の日から2ヶ月間お預かりします。ご本人の所持品であることを証明して期間内にお引き取りください。期間内
にお引き取りのない場合は処分することがありますので、あらかじめご承知ください。
(非会員の債務保証)
第30条 会員は同伴又は紹介した利用者(非会員)のゴルフ場利用に伴う一切の債務及びその利用者が会社に与えた損害金の支払い債務について、
利用者と連帯してそれら債務の履行を保証していただきます。
(非会員への周知依頼)
第31条 会員は会員の同伴又は紹介する利用者(非会員)に対して本約款の存在及びその内容を知らしめることにご協力願います。
(送達方法、回収費用の負担)
第32条 ①会社は、会員に対する通知はクラブハウス内に掲示する方法で行うものとします。ただし、権利義務に関する重要な事項については届出連絡
先に文書にて行うものとし、この場合は万一不送達の場合でも通常到達すべき時点において送達が完了したものとみなします。
②本規約における金銭債務の不履行についての遅延損害金は年14%とし、会員は不払年会費の回収費用(内容証明作成費用・弁護士費用を
含むがこれに限らない。)を負担する。
附則 平成27年3月28日 一部改正
キャンセルポリシー
キャンセルの時期により、以下の違約金を請求させていただきます。
本ホームページよりご予約のお客様は、予約申込の時点で本キャンセルポリシーの不知を主張できなくなるものといたします。当社は、お客様が
本キャンセルポリシーに同意されたことを前提として、お客様の申込みをお受けいたします。

1 ニドムクラシックコース(ゴルフ場)
■1~9組のご予約
・30~15日前
平日 0%
土日祝日 プレー代の50%
・14~2日前
平日 プレー代の50%
土・日・祝日 プレー代の80%
・前日
平日 プレー代の80%
土・日・祝日 プレー代の100%
・当日
平日 プレー代の100%
土・日・祝日 プレー代の100%

■10組以上のご予約
30~15日前 全曜日 プレー代の50%
14~2日前 全曜日 プレー代の80%
前日 全曜日 プレー代の100%
当日 全曜日 プレー代の100%

2 ホテルニドム
30~15日前 ご宿泊代の30% 
14~8日前 ご宿泊代の50%
7日前~前日 ご宿泊代の80%
不泊・当日 ご宿泊代の100% 

※宿泊日数が短縮した場合は、その宿泊
日数にかかわらず、1日分(初日)の宿泊料
を収受します。
※グループ(10名以上)の場合は、別途約
款に基づきキャンセル料を申し受けます。
以上